なんでもググれるこの時代に英語を勉強すべき3つの理由。

トロントに来て早くも4日が経った。

フィリピンでは英語を必死に勉強した。

僕がワーホリ前にフィリピン留学をする3つの理由


それでもカナディアンの英語が早くて、リスニングに苦戦している。

英語はむずい。

英語を自由に使えるようになるにはとてつもない時間と努力が必要だろう。

それなのに、多くの人が英語を話すためにたくさんの時間、お金を割く。

ボクもそのうちの1人だ。

 

>今の時代、Google翻訳が発達してきてるから、英語なんか勉強しなくて良くない??

>日本で生きるし、英語なんかいらない。

>世界の情報は英語が使えなくても簡単に手に入る。

 

こう思っている人も多いだろう。

しかし、英語を勉強したり、たくさんの英語学習者の話を聞くなかで、こんな時代だからこそ英語を勉強すべきだと感じてきた。

以下、3つの理由を述べていく。

Google翻訳によってむしろ英語学習が重要になる

こちらの記事を参考にして頂きたい。

AI時代には英語学習がますます重要になる3つの理由| 藤沢数希(特別寄稿)

 

機械翻訳には限界があり、翻訳作業というクリエイティブな作業はAIが発達した後も人間の仕事として残る。

さらに、機械翻訳が発達すればするほど英語が情報のハブとなっていく。

また、こうしたテクノロジーは英語ができない人に役立つのではなく、できる人の能力を拡張する性質があるということだ。

つまり、Google翻訳がむしろ英語の必要性を高めていく。

 

日本の経済が死んでいっている

人口が急激に減少している日本の市場はどんどんと縮小していくだろう。

そんな中、東南アジアやその他の発展途上国はどんどんと市場を拡げていっている。

成長市場で働いたほうが楽しいに決まっている。

モノも売れるし、会社はどんどん大きくなっていく。

フィリピンでは、たくさんの日本人の経営者にお会いしたが、

海外での事業にはたくさんの障壁があるが、それをはるかに上回る楽しみがある。

と口を揃えて言っていた。

日本にいたとしても、海外と関係を持たない会社で働くことは不可能になってきている。

英語はますます必要となっている。

 

情報にアフれるこの時代だからこそ自分自身で世界中を経験すべき

世界にはボクたちの知らない景色、文化、価値観がたくさんある。

それを知らずに死んでいくのは、あまりにももったいない。

ググれば世界中の世界遺産を見れる。

文化も知れる。

TEDやYOUTUBEなどで色んな人の話だって聞ける。

しかし、そんなことでは、情報や知識は得られるが情熱や感動は得られない。

 

ぼくは1年前、東南アジアを1ヶ月旅行していた。

壮大な景色に何度も鳥肌を立て、

偶然の出会いにたくさん感謝した。

また、その時外人とうまく英語で話せなかった思いが

今の英語学習への思いに繋がった。

 

世界で様々な経験をするには英語が話せなければ不便である。

日本語は世界的に見るととてもローカルな言語である。

英語が話せればより広い世界を体験できる。

 

 

だから、頑張って英語を勉強しよう!!

 

 

自戒の念も込めて。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook44Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です