世界中の優柔不断に送る。やりたいことを始める決断力を増やす5つの方法。

何か始めたいと思ってるけど、始められていない。

一歩踏み出せない。

そんな人多いと思います。

そんな人のために今日は決断するための5つの具体的な方法をお話しします。

 

ボクはただの大学生です。

あたまがいい訳でもない。何か他にすごいことができる訳でもない。

 

もし、誇れることがあれば、他の大学生より少しだけ色んなことを経験してることかなと思います。

 

料理・長期インターン・プログラミング・一人旅・ワーホリ・ブログなどと思いつくことはなんでもやってみました。

 

典型的な思い立ったらすぐ行動タイプです。

 

自分の一番の強みは決断力・行動力かもしれない。

 

休学してワーホリすることもワーホリを始める3ヶ月前に決めたり、

あるブロガーの人に会ってブログが楽しそうと思った時はその瞬間に始めました。

 

今日は、そんなぼくが行動的になるためにぼくが意識している5つのことを共有します。

 

1、20年後のボクの視点で考えてみる

ワーホリを決めた時に送迎会をしてくれた友達

僕が休学を決めたとき、

休学したら、最後の大学1年間を一番仲のいい大学の同期と過ごせなくなる。

彼女と1年間会えなくなる。とか

 

不安要素はたくさんあった。

 

しかし、20年後の自分になって想像してみた。

 

そうすると、

大学を卒業してからでも同期とはいろんなとことに行けるし、

休学期間中に会う人がそれくらい大事な人になるかもしれない。

彼女と1年間会えなくなるが、1年後英語がペラペラになって帰ってこれば、2人で色んな国に旅行に行けるかもしれない。

と思えました。

 

このように20年後のボクの視点を使うと、

今考えている不安要素は長期的にみると大した問題ではないことに気づける。

 

2、自分の中でブレインストーミングする。

迷っていることに対して、自分の中でポジティブな意見を重ねていく

 

例えば、

ブログを始めようと思った時は、

今始めたら、ワーホリの日記にもなるし、

もしかしたら、それを仕事にできるかもしれない

ネタを作るためにいろんなことにチャレンジするようになるし、

仕事にできたら、そのお金を使ってもっとたくさんのことが経験できる

ブログを通して、ワーホリ仲間をたくさん作ってもっと楽しいことができるかもしれない

そうしたらまたブログのネタにもなるし、、、、、

と言うふうに楽しい妄想を膨らませていきます。

 

そうすると、行動せずにはいられなくなります

 

3、一歩踏み出すことがこわい時はチキュウ規模で考えてみる。

やりたいことはあるけど勇気が出ない。そういうとき僕はチキュウ規模の視点を使う。

海外に行くとひしひしと感じる。地球にはこんなにたくさんの人が住んでいてこんなにいろんな人生があるんだなと。

自分は、世界人口70億人にいる中の1人でしかない。そう思うと自分なんかミジンコみたいもんです。本当にちっぽけな存在です。自分が少々恥ずかしいことをやらかしたって、そんなもん地球レベルで考えたら屁です。

例えば、ブログを始めて、自分の考えをみんなに公表することは、ぼくには勇気がいることでした。

 

>意識高い系やーん笑笑

>素人がくだらない記事書いてあほやな

 

みたいに思われたらどうしようと思ってしまいました。

 

しかし、チキュウ規模の視点を使うとそんな小さいこと考えてる自分がアホらしく思えてきました。

ミジンコくらいの存在の自分が恥をかくのを怖がっていること自体が恥ずかしくなってきます。

ボクの中のぼくのイメージ

 

4、決断を後に回す意味があるのか考えてみる。

大概のことは今日決断できないことは明日も決断できない。今決断できないことは今日の夜になっても決断できない。決断を後回しにしても、そんなに状況が変わらないなら今決めましょう。

いつやるの?今でしょ。

 

5、考えすぎない。

考える前に行動に移しましょう

例えば、一人旅したいと思っているなら先にチケット取っちゃいましょう。

不安は考えれば考えるほど大きくなっていきます。

実際に行動してみると、自分の考えている不安は想像以上に大きくないことがほとんどです。

大学生なら仕事や他の予定は後からでも意外となんとかなります。

色んなリスクを考えすぎて、何もしないのが一番のリスクです。

無計画でもいいじゃないですか。何か問題が発生知ったら、それごと楽しむくらいでいきましょう。

まとめ

優柔不断で決断できない時は、ひたすらポジティブに色んな視点から考えてみる。

そして考えすぎない。いつやるの今でしょ?

 

また、物を持たないミニマリストになると、いつでもどこでも行ける心の余裕が出ます。

カナダにバックパック1つで6ヶ月過ごす(ミニマリスト1日目活動報告)

 

おしまい。

Share on Facebook3Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です